豚プラセンタは危険って本当?安全性はどれくらい高いのか?

豚プラセンタについて

 

プラセンタとは、英語で胎盤という意味のある言葉です。

 

一般的に、ドリンクやサプリメントなどで使われている
プラセンタという言葉は、胎盤エキスを指しています。

 

胎盤は、哺乳類の母体と胎児をつなぐ大切な臓器で、
多くの栄養が含まれているので、
美容や健康に効果があるとされています。

 

肌の新陳代謝を高め、ターンオーバーを整えてくれるため、
美肌効果や美白効果が期待できます。

 

さらに、女性ホルモンのバランスを整えて、ニキビの改善や
更年期障害、生理に関するトラブルも軽減してくれるんです。

 

豚プラセンタは危険?安全?

 

豚プラセンタについて

 

多く流通している豚プラセンタとは、危険なものなのでしょうか?
考えられる副作用は、何かあるのでしょうか?

 

今回この記事では、豚プラセンタの危険性について、
調べてまとめてみました。

 

豚プラセンタのサプリなどを使用している方はもちろん、
使用を検討している方も、ぜひ参考にしてみてください。

 

この記事がお役に立てれば、嬉しく思います。

 

なぜ危険と言われている?

 

豚プラセンタについて

 

豚プラセンタは、他の種類のプラセンタと比べて、
危険性が高いと思われがちです。

 

なぜ、そのように言われているのでしょうか?

 

その一つには、豚の体質が関係しています。

 

豚は、生では食べられませんが、もう一方の
馬プラセンタに使われている馬は、
生でも食べることができる食品です。

 

通常、豚と比べて、馬の方が高く病気にかかりにくい動物なので、
豚よりも安全性が高いと言われています。

 

それで、豚プラセンタは馬プラセンタと比べて、
危険だと言われているんです。

 

豚プラセンタは、他の種類のプラセンタと比べると、
危険性が高まる可能性はありますが、全ての豚プラセンタが
危険で、使うことができないというわけではありません。

 

では、どのような点に気をつければ、
安全な豚プラセンタを選ぶことができるのでしょうか?

 

安全な豚プラセンタを選ぶポイント

 

豚プラセンタについて

 

SPF豚のプラセンタ

 

危険性をできるだけ減らすために、豚プラセンタは、
SPF豚から取られたものを選ぶと良いでしょう。

 

SPF豚というのは、サラブレッドのように、
安全性が高いと認められた豚に与えられる呼び名です。

 

ですから、SPF豚を原料とした豚プラセンタは、
危険性が低く、安心して使うことができます。

 

馬プラセンタと比べても、SPF豚のプラセンタは、
安価に手に入ります。

 

それで、豚プラセンタの中でも危険性を
少しでも減らしたいという方は、SPF豚のプラセンタが
配合された商品がおすすめです。

 

 

豚プラセンタサプリ ランキング